Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts コード進行分析・解説

Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts コード進行分析・解説_サムネ 音楽理論
スポンサーリンク

こんにちは!しゅのです。

この記事では、Creepy Nutsさんの「Bling-Bang-Bang-Bornコード進行分析を行い、解説していきます。(作詞:R-指定 作曲:DJ松永)

TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」のOPテーマであり、ダンスも独特でSNS等で非常にバズりましたね。

ラップはあまり馴染みがないのですが、元々マッシュルが好きですし、楽しい曲で非常に気に入ってます。

原曲はこちら↓

Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」 × TV Anime「マッシュル-MASHLE-」 Collaboration Music Video(Youtube)

本記事は、音楽理論の基礎を勉強したことによって、ギターが飛躍的に楽しくなった平凡なギタリストによるコード進行分析の備忘録となります。

コード譜については、以前に以下記事を作成しています。本記事と併せてご覧ください。

※記事の内容には細心の注意を払っていますが、分析間違いや解釈の相違が発生する可能性も十分ございます。あらかじめご了承いただけますと幸いです。

こちらは、私の好きな音楽理論の入門書です。非常にわかりやすく、楽しく音楽理論基礎を学習することができます。もしよければ手に取ってみてください。音楽理論を学んでみたい!と思うこと間違いなしですよ。

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/21 00:02:52時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ
スポンサーリンク

「Bling-Bang-Bang-Born」コード進行分析

「Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts」を聴く!(Amazon Music)

それでは早速、コード進行の分析に入っていきます。

まずは、キー(Key)ダイアトニックコードを確認していきます。その後、パートごとに分けてコード進行の分析と解説をしていきます。

キー(Key)とダイアトニックコード

コード進行の分析には、キー(Key)ダイアトニックコードの2つは欠かせません。

これらがわかることで、コードを度数(ディグリー)で理解することができるようになり、すべてのキーで汎用的にコード進行を分析することができます。

この曲のキー(Key)は、Aマイナー(=Cメジャー)です。

※以降キー(Key)はカタカナで「キー」と表記します

「キー=Aマイナー」の平行調は「キー=Cメジャー」です。この曲では、Am、E7の2つのコードのみ使われており、マイナーキーで考えた方がシンプルです。そのため、今回は『マイナーキー』を使って考えていきます。

三和音、四和音のダイアトニックコードは次のようになります。

ダイアトニックコード(Key:Aマイナー)

1234567
ⅠmⅡm-5♭ⅢⅣmⅤm♭Ⅵ♭Ⅶ
AmBm-5CDmEmFG
Key:Aマイナーの三和音のダイアトニックコード一覧
1234567
Ⅰm7Ⅱm7-5♭ⅢM7Ⅳm7Ⅴm7♭ⅥM7♭Ⅶ7
Am7Bm7-5CM7Dm7Em7FM7G7
Key:Aマイナーの四和音のダイアトニックコード一覧
しゅの
しゅの

それでは、実際に『コード進行』を見ていきましょう!

イントロ

[通常表記](♪チート、gifted、荒技、wanted〜)
|Am|Am|Am|Am|
|Am|Am|Am|休|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|

キーがAマイナーでダイアトニックコードに当てはめて、度数(ディグリー)表記に変換するとコード進行は次のようになります。

[度数表記](♪チート、gifted、荒技、wanted〜)
|Ⅰm|Ⅰm|Ⅰm|Ⅰm|
|Ⅰm|Ⅰm|Ⅰm|休|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|

コード進行としては序盤はずっと「Am」つまりは「Ⅰm」が続いていますね。ラップという観点で表現力が高いので騙されてしまいそうですが、コード進行はほぼ一定であることがわかります。

Ⅰm(マイナーコード)

まずは、ずっと使われている「Ⅰm」です。

メジャーキーのダイアトニックコードの中で1番目のコードは「メジャーコード」です。(三和音の場合:Ⅰメジャー、四和音の場合:ⅠM7)

ただ、この曲ではマイナーキーで考えています。マイナーキーの場合、1番目のコードは「Ⅰm」としてマイナーコードとなりますので、ぜひ頭に入れておきましょう。

Ⅴ7(セブンスコード)

続いて、5番目のコードの「Ⅴ7」です。

こちらはセブンスコードであり、ダイアトニックコードにそのままの状態では存在しません。

5番目のコードである「Em」を「E7」として変換して使用しています。

5番目のコードをセブンスコードにすることで、『ドミナント』の効果を持たせることができます。

本来「Em」の場合3度の音はGですが、「E7」にすると3度の音はG#となります。G#はAの半音下の音であり、G#→AというようにG#の次にAが来ることが直感的に期待されます

コードの構成音(Em,E7)

このように、

主音(音階の1度の音=今回はA)の半音下の音を『導音』と呼びます。

導音は主音に導かれるような性質を持っています。

ドミナントコードは、緊張感を表現し、1番目の主音に向かいたくなる性質を持っています。

この曲でも、「Ⅰm」に向かっており、ドミナントの性質があるため自然なコード進行となっていると考えられます。

Aメロ

続いて、Aメロを見ていきましょう。

[通常表記](♪実力を発揮し切る前に〜)
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
(♪俺、パッと見出来ない事ばっかり〜)
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|

[度数表記](♪実力を発揮し切る前に〜)
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
(♪俺、パッと見出来ない事ばっかり〜)
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|

こうして度数表記にしてみるとよくわかりますが、ほぼイントロと同じですね。

「Ⅰm」と「Ⅴ7」の2つのコードのみで曲が構成されています。

Bメロ

続いて、Bメロです。

こちらもサビに向けての盛り上がりがあり、Aメロと少しイメージが変わっていると思いますが、コード進行としてはイントロ、Aメロと同じです。

[通常表記](♪鏡よ鏡答えちゃって〜)
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|休|

[度数表記](♪鏡よ鏡答えちゃって〜)
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|休|

サビ

サビについても、イントロ〜Bメロまでと同じコード進行が使われています。

コード進行を覚えて、弾き語りなどギターをかき鳴らすにはコード進行が同じなのでだいぶわかりやすいですね。

[通常表記](♪now singin’ Bling-Bang-Bang, Bling-Bang-Bang〜)
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|

[度数表記](♪now singin’ Bling-Bang-Bang, Bling-Bang-Bang〜)
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|

アウトロ

最後にアウトロです。

こちらについても、イントロ〜サビまでと全く同じで、「Ⅰm→Ⅴ7」のコード進行が最後まで続きます。

[通常表記](♪Eyday俺のままでいるだけで〜)
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|Am E7|Am E7|Am E7|Am E7|
|休|

[度数表記](♪Eyday俺のままでいるだけで〜)
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|Ⅰm Ⅴ7|
|休|

まとめ

ダンベルで筋トレする男性

まずはここまでお疲れ様でした! 最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

今回はマッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」OP主題歌である、Creepy Nutsさんの「Bling-Bang-Bang-Bornコード進行を分析・解説しました。

など、音楽理論的な学びポイントがありました。

この曲の総括として、ずっと同じコード進行を使っていても、ここまで表現力のある曲を作ることができる。ということを再認識させられました。

コード進行自体はシンプルですが、DJの腕前で様々なSEなど使用されており、ラップやヒップホップなどあまり詳しくありませんが、この曲を通じて興味を持ちました。

まだまだ勉強中の身ですが、ギター上達のために引き続き、コード分析に挑戦していこうと思います。(興味のある方は、ぜひ一緒に学習しましょう!)

記事の冒頭でも述べましたが、お気に入りの音楽理論の学習本を紹介します。最初のとっかかりとしては最適な内容となっていますよ。

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/21 00:02:52時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ

それでは、また。最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました