星座になれたら/結束バンド ギターコード譜 度数表記で簡単演奏!

星座になれたらコード譜_サムネ コード譜/TAB譜
スポンサーリンク

こんにちは、しゅのです。

結束バンド星座になれたら」(アニメ劇中歌ver)度数表記に変換したコード譜を作成しました。本記事では、コード譜とその弾き方について解説します。(作詞:樋口愛・作曲:内藤英雅編曲:三井律郎)

度数表記でコード進行を把握できると、様々なコードが簡単に押さえられるようになります。その結果、色々な曲をよりスムーズに弾くことができるようになるため非常にオススメです。

それでは、コードを見ていきましょう〜。

「星座になれたら」を聴く!(Amazon Music)

スポンサーリンク

「星座になれたら」コード譜

それでは、ここからはコード譜(通常表記)コード譜(度数表記)を載せて解説していきます。ぜひ、度数表記でコード進行を捉えられるように挑戦してみて下さい。

今回の曲のキー(Key)A♭です。Key:A♭のダイアトニックコード一覧を次の表に示します。

コード譜(通常表記)とコード譜(度数表記)で各コードがどのように対応しているか気になる方はこちらをご覧いただけるとわかるようになっています。

ⅡmⅢmⅥmⅦm-5
A♭B♭mCmD♭E♭FmGm-5
Key:A♭の三和音のダイアトニックコード一覧
ⅠM7Ⅱm7Ⅲm7ⅣM7Ⅴ7Ⅵm7Ⅶm7-5
A♭M7B♭m7Cm7D♭M7E♭7Fm7Gm7-5
Key:A♭の四和音のダイアトニックコード一覧

コード譜の見方のポイント
・”|”は「1小節の区切り」を表しています

コード譜(通常表記)

Key:A♭

[イントロ]
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|A♭sus4|
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|E♭7|
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|B♭m7|
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|B♭m7 AM7|
|A♭M7|A♭M7|

[Aメロ](♪もうすぐ時計は6時〜)
|D♭M7|E♭7|Cm7|Fm7|
|D♭M7|E♭7|Cm7|Fm7|A♭M7|

[Bメロ](♪いいな君はみんなから〜)
|B♭m7|Cm7|D♭M7|A♭M7|
|B♭m7|Cm7|D♭M7 Ddim|E♭7|

[サビ](♪君と集まって星座になれたら〜)
|D♭M7|E♭7|Cm7|Fm7  Em7  E♭m7  A♭|
|D♭M7|E♭7|Cm7 Edim|Fm7 A♭7|
|D♭M7|E♭7|Cm7|Fm7  Em7  E♭m7  A♭|
|B♭m7|Cm7|D♭M7 Ddim|E♭7 A♭| 

[ギターソロ] →パワーコード(♭Ⅶadd9, Ⅴsus4以外)
|C D♭|E♭|C  D♭  E♭  A♭|G  A♭  A♭  A♭|
|A♭  G A♭ A♭|A♭  B♭  A♭  A♭|G♭add9|E♭sus4 E♭|

(2回し目)
|C D♭|E♭|C  D♭|E♭|
|C D♭|E♭|G♭add9|E♭sus4 E♭|

[Cメロ](♪遥か彼方僕らは出会って〜)
(前半はパワーコード)
|D♭ E♭|C D♭|D♭ E♭|C F|
|D♭ E♭|C D♭|D♭ E♭|C A♭|
|D♭ E♭|B♭ C|D♭ E♭|

(後半は7小節目からパワーコード以外使用)
|D♭|E♭|C|F|
|D♭|E♭|Cm7 Edim|Fm7 A♭7|

[ラスサビ](♪だから集まって星座になりたい〜)
|D♭M7|E♭7|Cm7|Fm7  Em7  E♭m7  A♭|
|B♭m7|Cm7|D♭M7 Ddim|E♭7 A♭| 

[アウトロ]
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|B♭m7|
|D♭M7 Cm7  Bm7  B♭m7|B♭m7 AM7|
|A♭M7|A♭M7|

コード譜(度数表記)

Key:A♭

[イントロ]
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅰsus4|
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅴ7|
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅱm7|
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅱm7 ♭ⅡM7|
|ⅠM7|ⅠM7|

[Aメロ](♪もうすぐ時計は6時〜)
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7|Ⅵm7|
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7|Ⅵm7|ⅠM7|

[Bメロ](♪いいな君はみんなから〜)
|Ⅱm7|Ⅲm7|ⅣM7|ⅠM7|
|Ⅱm7|Ⅲm7|ⅣM7 ♭Ⅴdim|Ⅴ7|

[サビ](♪君と集まって星座になれたら〜)
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7|Ⅵm7  ♭Ⅵm7  Ⅴm7  Ⅰ|
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7 ♭Ⅵdim|Ⅵm7 Ⅰ7|
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7|Ⅵm7  ♭Ⅵm7  Ⅴm7  Ⅰ|
|Ⅱm7|Ⅲm7|ⅣM7 ♭Ⅴdim|Ⅴ7 Ⅰ| 

[ギターソロ] →パワーコード(♭Ⅶadd9, Ⅴsus4以外)
|Ⅲ Ⅳ|Ⅴ|Ⅲ  Ⅳ  Ⅴ  Ⅰ|Ⅶ  Ⅰ  Ⅰ  Ⅰ|
|Ⅰ  Ⅶ Ⅰ Ⅰ|Ⅰ  Ⅱ  Ⅰ  Ⅰ|♭Ⅶadd9|Ⅴsus4 Ⅴ|

(2回し目)
|Ⅲ Ⅳ|Ⅴ|Ⅲ  Ⅳ|Ⅴ|
|Ⅲ Ⅳ|Ⅴ|♭Ⅶadd9|Ⅴsus4 Ⅴ|

[Cメロ](♪遥か彼方僕らは出会って〜)
(前半はパワーコード)
|Ⅳ Ⅴ|Ⅲ Ⅳ|Ⅳ Ⅴ|Ⅲ Ⅵ|
|Ⅳ Ⅴ|Ⅲ Ⅳ|Ⅳ Ⅴ|Ⅲ Ⅰ|
|Ⅳ Ⅴ|Ⅱ Ⅲ|Ⅳ Ⅴ|

(後半は7小節目からパワーコード以外使用)
|Ⅳ|Ⅴ|Ⅲ|Ⅵ|
|Ⅳ|Ⅴ|Ⅲm7 ♭Ⅵdim|Ⅵm7 Ⅰ7|

[ラスサビ](♪だから集まって星座になりたい〜)
|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7|Ⅵm7  ♭Ⅵm7  Ⅴm7  Ⅰ|
|Ⅱm7|Ⅲm7|ⅣM7 ♭Ⅴdim|Ⅴ7 Ⅰ| 

[アウトロ]
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅱm7|
|ⅣM7 Ⅲm7  ♭Ⅲm7  Ⅱm7|Ⅱm7 ♭ⅡM7|
|ⅠM7|ⅠM7|

指板上の度数の位置関係

指板上の度数の位置関係は次のようになっています。

今回はKeyがA♭なので、A♭の音(6弦4フレット)が1度となります。

それでは、各コードの押さえ方について解説していきます。

コードの押さえ方

この曲で使うコードは以下7種類です。

6弦をルートとする押さえ方5弦をルートとする押さえ方を紹介していきますので、各コード2種類ずつ押さえ方があります。

ここで、

  • パワーコードは5弦・6弦ルートで押さえ方は共通
  • サスツー(□sus2)は実際に曲中で使用される5弦ルートのみ紹介

です。そのため、全部で5×2+1+1=12種類のコードの押さえ方を解説します。

各コードの押さえ方は以下になります。赤丸はルートの位置を示しており、指板上の度数の位置関係の図を見て、弾きたいコードの番号に合わせて弦を押さえて下さい。

例えば、Ⅵのコードを押さえたい場合は「赤丸を1フレットで6弦ルート」または「赤丸を8フレットで5弦ルート」の形で押さえる。という具合です。

このように、度数を利用したコードの押さえ方をすることによって、音名が異なっていても、同じ種類のコードであれば同じ押さえ方で弾くことができます。非常に便利な方法ですので、是非マスターしてみて下さい。

① メジャーコード(□M)

1つ目のコードはメジャーコードです。三和音の基本的なコードで、構成音は「完全1度(P1)、長3度(M3)、完全5度(P5)」の3つです。

メジャーコードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

② メジャーセブンス(□M7)

続いて、2つ目のコードはメジャーセブンスです。

ダイアトニックコードに含まれている四和音の基本的なコードでメジャーコードの方です。
構成音は「完全1度(P1)、長3度(M3)、完全5度(P5)、長7度(M7)」の4つです。

普通の三和音のメジャーコードに、プラス1音でメジャーセブンス(長7度)の音を加えたコードとなっています。

□M7コードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

③ マイナーセブンス(□m7)

続いて、3つ目のコードはマイナーセブンスです。

ダイアトニックコードに含まれている四和音の基本的なコードでマイナーコードの方です。
構成音は「完全1度(P1)、短3度(m3)、完全5度(P5)、短7度(m7)」の4つです。

普通の三和音のマイナーコードに、プラス1音でマイナーセブンス(短7度)の音を加えたコードとなります。

□m7(マイナーセブンス)コードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

④ セブンス(□7)

4つ目のコードはセブンスコードです。

ダイアトニックコードに含まれている四和音の基本的なコードです。構成音は「完全1度(P1)、長3度(M3)、完全5度(P5)、短7度(m7)」の4つです。

普通の三和音のメジャーコードに、プラス1音でセブンス(短7度)の音を加えたコードとなります。

□7(セブンス)コードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

⑤ パワーコード

5つ目のコードはパワーコードです。

こちらは3度の音を含まず、「メジャーとマイナーの区別がない」コードとなっています。構成音は「完全1度(P1)、完全5度(P5)」の2つです。

シンプルで力強い響きとなり、ロックを演奏する時に重宝されています。押さえ方も簡単でとても覚え易く、ギターを始めたばかりの初心者には特におすすめのコードです。

パワーコードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

青い四角で囲った2箇所だけ押さえる方法もあります。3音にすると音の厚みが増しますが、どちらも曲や弾きたいフレーズによって使い分けるのが一般的です。

⑥ サスフォー(□sus4)

続いて、6つ目のコードはサスフォーです。

構成音は「完全1度(P1)、完全4度(P4)、完全5度(P5)の3つです。

通常の三和音のメジャーコードの3度の音を半音上げたコードになっています。3度を4度に吊り上げるという意味でsus4と呼ばれています。

□sus4(サスフォー)コードの押さえ方(6弦ルート・5弦ルート)

普通のメジャーコードの押さえ方と比べてみましょう。3度の音が1フレット高い方に(つまりはM3からP4に)なっていることがわかるかと思います。

⑦ サスツー(□sus2)

最後に、7つ目のコードはサスツーです。

構成音は「完全1度(P1)、長2度(M2)、完全5度(P5)の3つです。

通常の三和音のメジャーコードの3度の音を長2度に変更したコードになっています。3度を2度に吊り下げるという意味でsus2と呼ばれています。

サスツー(sus2)コードの押さえ方(5弦ルート)

「そもそも何を言っているかよくわからない・・」という方へ

疑問に思う男の子

ここまでの記事を読んでみて、「何を言ってるかさっぱりわから〜ん」という方はいますか?

そのような方もまだ諦めないでください!(笑)

コード進行を度数・ディグリー表記で理解する方法について、基本的な内容をまとめた記事を作成していますので、まずは以下リンクをご参照ください。

まとめ

星座と天の川の画像

今回は、人気アニメ「ぼっち・ざ・ろっく劇中歌である、結束バンドの「星座になれたら」を度数表記に変換したコード譜を作成し、その弾き方を解説しました。

喜多ちゃんがぼっちちゃんのピンチにアドリブでギターソロを披露するシーン。
そして、その後にぼっちちゃんボトルネック奏法のアドリブギターソロで魅せるシーンは圧巻ですよね〜。

ワンポイント
  • 「Ⅳ→Ⅴ→Ⅲm7→Ⅵm7」:通称「王道進行」と呼ばれている進行
  • Ⅵm7→♭Ⅵm7→Ⅴm7」:マイナーセブンスが半音で下がっていく進行

上記コード進行は、特に様々な曲でよく使われているコード進行です。音の響きや弾き方を頭に入れておけるとグッドです。

度数表記でコードを理解して演奏することは、最初は難しく感じるかもしれません。ただ、この方法を身につけるとコードを簡単に押さえることができますし、コード進行を覚えやすくなったりとメリットが沢山あります。

一回覚えた曲をコード進行を度数表記でメモしておくことで、後で見返してまた演奏を楽しんだりすることもできますよ。

ギター上達にも直結するので、是非挑戦してみて下さい。

以下はお気に入りの音楽理論の学習本です。学習の最初のとっかかりとしては最適な内容となっていますので、音楽理論に興味のある方はぜひお手に取ってみてください。

それでは!また。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

created by Rinker
¥1,980 (2024/07/18 12:59:03時点 楽天市場調べ-詳細)
おすすめ

「星座になれたら」を聴く!(Amazon Music)

コメント

タイトルとURLをコピーしました